トルコ・フランス遠征 29日

朝の散歩  ベシュキタシのサポーターと

 

酒井と下川 ホームステイ先から帰ってくる。
真ん中は今回お世話になった レゼップさん。
元JEF市原のユース選手で千葉大学を卒業し現在事業を手がけて います。
杉沢の幼なじみがJEF時代に彼をコーチしていたと聞き、驚く。
これもご縁ですね。

前日 予定されていたベシュクタシ とのゲームがハックルキョイに変更

着いてみると16歳のチームが待っていました。

海外遠征ではよくあること。やってやるぜ!の気持ちで皆がまとまる。

しかし 試合が進むうちに ただの年齢の差だけではないことがわかってくる。

上手い!速い!強い!の三拍子が揃う好チーム ハックルキョイ

40分×3本の試合 0-8の完敗。

試合後 通訳さんを通してわかったこと。
彼らは16歳のイスタンブールの大会で優勝しこれから全国大会へ出場する  ということ。
フェネルバチェ、ガラタサライ。ベシュキタシ といったクラブを撃破していた年代の チームだったこと。 納得!

試合後の歓談のひとときでした。

 
試合後 夕食のレストランで食事のころから杉並アヤックスの少年たちも元気が出てきました。

しょげていました。いい経験です。

明日はフランスへ。

Posted by admin


PAGE TOP