2010東欧遠征 第8日目 7月28日午後  Vol 11

29日23時50分更新 (日本時間29日6時50分)

今日の相手はSPRIT NK ADRIATIC
デカイ! 最初の印象はこの一言。
日本の高校1年生くらいのサイズ。
下の写真
永井ゆうたが 小さすぎて目立つ!


25分を3本 結果 0-1 0-3 0-0でした。
望月シンGKの完全エラーが2点あったので実質0-2かな。

体格さはあるものの玉際では杉並アヤックスの方が強いんです。 特にDFはうちが強い。(点は取られるが・・・)
その中で佐藤ユータは180センチの相手FWをバタバタ倒していて 最強。ピッチにいる22人の選手で最強の強さ。強さだけなら・・・

しかしサッカーの内容は完敗。 常に意図のあるボールで組み立ててくる クロアチアに対し 杉並アヤックスはまだまだノー判断のキックが見られる。
ルーマニア・クライオバでの大迫コーチのコーチングによりみんなにその意識が高まっているのは見ていてもよくわかります。
継続です。トレーニングと意識の継続それしかない。

1年生の小野クン 確実に上手くなっていて 驚きました。

また 明日 行こう! で街に繰り出すことに。(試合中に写真が少なくてごめんなさい、試合に入り込み過ぎてます。

by杉沢

 

スプリットの港の前で

 

値切って買い物できるようになりました。

欧州いや世界中の人がバカンスに
しかしアジア系m日本人は全く見かけません。
この遠征全般に言えることですが。

 

 

 

 

 

明日は最終戦。

Posted by admin


PAGE TOP